にいがた東区ゲンキ魂

東区グッドカンパニー東区内の企業の魅力を紹介

JIFT(ジフト)

家づくりに関する不安を解消し、
理想の住まいをカタチにします。

多くの人にとって、マイホームは生涯で最も高価な買い物、家づくりは人生に一度か二度の大きな出来事です。「家族の理想をカタチにするには、どこにお願いすればいいんだろう…」とお困りの方も多いのではないでしょうか。そんな時は、JIFTにお任せください。
運営母体は、建築資材を扱う松吉ワークス株式会社(以下、松吉ワークス)。住宅業界の現状に対して疑問を感じていた同社の小松原専務取締役が、「本当の意味で価値のある家づくり」を目指し、JIFTを結成しました。活動内容は、①信頼のおける大工の紹介、②住まいのトータルサポート、③木工イベント運営の3つです。
JIFTには、大工の紹介や契約サポート、大工との仲介役を担う専門スタッフがいます。紹介してくれるのは、設計やデザインから資金計画のアドバイス、建築までを一人で行う選びぬかれた大工のみ。「仲介役の存在」と「ワンストップ対応」。これが、大手ハウスメーカーや個人工務店にはないJIFTならではの魅力です。また、「大工が教えるワークショップ」や「端材(ハザイ)の日」などのイベントを運営。普段はあまり馴染みのない「大工さん」と触れ合える機会を提供しています。JIFTは、分からないことだらけの「家づくり」に、スタート前からゴール後まで伴走してくれる強い味方です。

PR動画メッセージ

選定ポイント

家づくりのプロが
仲介役としてサポート
1人の大工による
ワンストップ対応
大工さんと
触れ合える機会を創出

JIFTの想い

家づくりの新しい選択肢=JIFT。
心から満足できる「家づくり」にとことん寄り添います。
自信を持っておすすめできる「家づくり」がしたかったんです。

松吉ワークスは、工務店やハウスメーカーに建築資材を販売する家づくりの裏方役。さまざまな業者とお付き合いをしますが、中には疑問を感じる仕事をする業者もいます。「もっとお客さまに心から満足できる家づくりをしてほしい」という思いが募り、一念発起。JIFTを立ち上げ、地元の信頼できる大工とお客さまを繋げる活動を始めました。JIFT事務局は第三者的な立場を生かし、「仲介役」として大工に直接聞きにくいことを代わりに聞いたり、手続きを代行したりしています。家づくりにおいて分からないことは、何でも聞いてください。

相談からアフターケアまでワンストップ対応。これが私たちの答えです。

現在所属する大工は 2名。共通するのはプランニング、設計、コーディネート、施工、引き渡し、アフターサビスの全てを1人で行う点です。このワンストップ対応が最大の特長であり、お客さまが思い描いている夢を具体化できる理由。お客さまの思いを図面に落とし込み、その図面を元に現場に立ち家づくりを進めていくので、希望を反映させながらブレることなく理想のカタチを実現できるのです。大手ハウスメーカーに負けないよう丁寧な性能説明や最新技術の勉強にも力をいれ、個の強みを活かした家づくりを行っています。

大工に興味を持ってもらうために、木工のワークショップを開いています。

端材を使ったカッティングボードや腰掛け、木箱などをつくる「大工が教えるワークショップ」を、月に一度(冬季を除く)開催しています。何十種類もの材木から素材を選び、鉛筆でなぞった形を糸鋸で切り出すところからやってもらいます。親子参加だけでなく、DIY女子※やアウトドア好きな方が来られることも。今年は東区役所さまと共催で、9畳のミニハウスづくりにも挑戦しました。この他にも、毎月8・31日に端材(ハザイ)を無料配布する「端材の日」を開催。この活動が木の魅力や家づくりに興味を持つきっかけになればと願っています。
※DIY…「Do It Yourself」の略称で、何かを自分で作ったり修繕したりアレンジを加えたりすること

「本当の意味で価値のある家づくり」を地域の皆さまとともに。

家づくりや住宅リフォームはパートナー選びが非常に重要です。数ある業者、いくつもの選択肢がある中で、皆さまが心から満足できる家づくりができるパートナーに出会ってほしいというのが私たちの思い。この活動を通して素敵な大工が地域にいることを知っていただければ嬉しいです。

JIFT事務所(松吉ワークス株式会社 内)

2016(平成28)年11月、松吉ワークス株式会社の事業の一つとして始動。小松原代表の思いに賛同する2つの建築事務所が所属している。家づくりの相談や大工紹介の他、大工との出会いの場を増やすため、各種イベントも開催中。

住所:〒950-0811 新潟市東区材木町1-58
電話:025-282-7750
http://www.jift.life

アクセスマップ

更新日:2019年2月25日